スタッド学習教室レポート

子どもたちの「自主性」を育みたい!
真の『基礎学力』を身に付けて、本物の学習の土台を獲得しよう!

頑張っているのに、成績が伸びないのはなぜ?

塾へ通っているのに成績が上がらない、、学校の授業についていけず勉強が嫌いになった、、。このような悩みを多くの保護者の方からお聞きします。

小学校へ入学し、同じスタートラインで勉強を始めたはずなのに、どうして違いが出てくるのでしょうか。それは、学習するうえで最も大切な『基礎学力』の定着に問題があるからです。

『基礎学力』とは、「読み」「書き」「計算」のことで、国語や算数などの教科に限らず、すべての学習の土台になります。基礎がないから分からなくなってしまう、土台が無いから学力が伸び悩んでしまう、というケースはとても多いのです。

この土台である『基礎学力』の定着ができている場合とできていない場合とでは、将来になるともっと大きな差としてあらわれてしまいます。

では『基礎学力』を定着させるには、どうしたらよいのでしょうか?

基礎学力は反復学習をすることで定着する

ドイツの心理学者ヘルマン・エビングハウスによる有名な理論『エビングハウスの忘却曲線』をご存じでしょうか。これは、人間の記憶は消去されていくものなので、復習を繰り返すことによって、ようやく記憶が定着するという“反復学習”の重要性を提唱したもの。3回以上反復すると内容の7割以上覚えられるということも実証されました。



勉強においても、反復学習や復習が、いかに重要か分かると思います。

繰り返し学習は脳を活性化させるともいわれていますが、基礎学習も毎日続けないと、忘れてしまうことが多いのでなかなか身に付きません。つまり“反復学習をすることで生涯大切な基礎学力を手に入れることができる”のです。


これからは、基礎学力の先にある応用力や創造性が求められます。だからこそ基礎をおろそかにはできません。

その真の基礎学力を獲得するのに、最適な学習法を提供しているのが、『スタッド学習教室』です。

スタッド学習教室は30年近くの歴史がある学習教室。一般的な塾とは一線を画す独自の学びを提供し、地域の子どもたちの「自ら学ぶ力」と「本物の学習力」を育んできました。


詳細ページへ

安心安全の学習環境で、自ら学ぶ力を育みます


スタッド学習教室は、1クラス5~9名以下の少人数制を特徴とし、お子さま一人ひとりの学力や習熟度、性格に合わせた学習提案を行っています。教室では、勉強が苦手な子から、先取りでどんどん積極的に学習を進めたい子まで、誰もが無理なくマイペースに、そして自信をつけながら、楽しく学習を続けています。


2020年2月以降は、新型コロナウィルス感染症の対策の一つとして、できる限り少ない人数で学習を行っています。スタッド学習教室はもともと少人数制であったことや、自ら学ぶ力を大切にした、教えすぎない見守り型の指導方針を心がけていますので、子どもたちはこれまでと違和感なく学習に取り組めています。

良質な学習は、良質な環境、子どもたちの健康と安全が確保されてこそ実現します。 安心してスタッド学習教室の学びの場を体験してください。


詳細ページへ

スタッド学習教室って、実際どんなことをしているの?

学習教室といえば

・用意された学習プリントをひたすらこなす
・基本問題ばかりを繰り返していく

といったイメージを持たれているかもしれません。そんな方のために、スタッド学習教室の学習方法に対する疑問にお答えします。


Q.「反復学習」とは、具体的に何をどうやるの?

A.各教科「わかる」レベルから「できる」レベルに習熟度を高めるため、間違った箇所を繰り返し勉強します。反復学習を重ねる中で、難しい問題も短時間で楽に解けるようになったという成功体験が自信とやる気になり、結果的に基礎学力の定着に繋がっていくのです。



Q.実際の教室では、どう過ごしているの?

A.教室についたら、宿題となっていた1教科1日1枚のプリントを提出します。席に着いたら、その日の新しいプリントを1枚解きます。宿題とその日のプリントを先生が採点してくれるので、全て100点になるまで自分の力で直します。最後に次の宿題プリントをもらって終了です。このサイクルを繰り返すことで、「学習習慣」が身につきます。


Q.具体的な進め方は?授業に合わせて学んでいくの?

A.スタッド学習教室の教材は学年の枠にとらわれない「無学年制」の学習スタイルをとっています。幼児~高校相当まで、15のステップが用意されていて、合計で5,000枚ものプリントに取り組みます。(1学年相当は1教科100枚で構成)
簡単に思えるところから勉強をスタートし、できないところは何度でも繰り返し学びます。そしてできるようになれば学年をこえてどんどん先へ進みます。このステップを着実に積んでいくことで学力が伸びていくのです。



Q.プリント学習で、応用力は身に付くの?

A.スタッド学習教室のプリントは、30年ブラッシュアップしてきたオリジナル教材です。4つの領域に分割されたB4のプリントの紙面に、基礎問題から応用問題、総合問題をバランスよく設定しています。プリント1枚ごとに、明確な学習目標が設定されており、偏りのない学力が身につきます。そしてこのプリント学習を積み重ねることで、自然と応用力が養われます。宿題も含め1日1枚でよいので、やるべき学習量も明確です。



Q.集中力が切れたり、飽きてきませんか?

A.教室での学習時に 1人5~10分程度、プリント教材と関連した内容のコンピューター学習を行います。学習ソフトや学習ビデオ教材を取り入れることで、楽しみながら「語い力」や「計算力」を高める反復演習を行っています。コンピューター学習の楽しさは、子どもたちに大好評です。



Q.先生はどのように生徒に指導しているの?

A. 1クラスは5~9名以下でアットホームな雰囲気。先生は個人の理解度に合わせて学習内容を指導します。 また毎月1回、個人面談を行い生徒と一緒に学習計画を立てています。子どもたちが自ら学習計画づくりに参加することで、目標をハッキリとつかむことができ、自主性・計画性が養われます。


Q.スタッド学習教室の本当の目的は?

A.「定期テストの点数を上げること」や「学校の成績を上げること」は、小さな目標の一つでしかありません。本当の目的は、大学生や社会人になった時に困らない学習の土台を、中学生までの間にしっかり作ることにあります。


詳細ページへ

ほんとにあったスタッドのうれしい話


1991年にスタッド学習教室をスタートして以来、多くの子どもたちが学び、成長してきました。そんなスタッドの会員生や保護者の方の声をお届けします。

■スタッドのプリントは、自分で考えて解くことができるから楽しいです。コンピューター学習も毎回楽しみです。問題が分からなくても、うまくヒントをくれる先生が大好き!(小学2年生)

■覚えることや文章を読むことが苦手で勉強の仕方もよくわからなかったのですが、理解するまで繰り返し勉強するスタッドの反復学習が本人に合っているよう。何より、子どもが行きたいと思って続けてくれていることが1番です。(小学6年生保護者)

■自ら進んで勉強するようになってびっくりです。最近では、何のために勉強するのか、そんなことも親子で話し合うようになりましたよ。(中学2年生保護者)


「自ら学ぶ力を育てる」「毎日の学習習慣を身につける」「真の基礎学力を獲得する」この3つを教育目標に掲げるスタッド学習教室。

興味を持っていただいた方は、1日無料学習体験&学習相談に来てみてくださいね。


詳細ページへ
ページのトップへ戻る